Wimax2+(W05)が外でも家でも働いてくれるおかげで月々のトータル通信料がお得に

ガジェット

現在の日本では、Wimax系に限らず結構な数のネット回線サービスが乱立し、選べる端末やオプションも多いという現状です(職業柄よく相談を受けます)

この記事では私の使っているWimaxサービス(Wimax2+ GMO とくとくBB)やモバイルルータ端末(W05)の解説をしつつ、それらを「実際使ってみてどうなのか」についても「元技術者+一般利用者」視点で語っていきたいと思います。

・モバイルルーターの購入を検討している

・自宅のインターネット回線選びに迷っている

といった方々の参考になれば幸いです。

Sponsored Link


私の利用状況

Wimax2+ GMOとくとくBB を利用中

Wimax2+ GMOとくとくBBはWimax回線(SIM)を提供しているサービスの一つです。

私は複数あるサービスを徹底的に比較した上で、他と比べて安い通信料に加え、

・キャッシュバックあり(実質負担金額をさらに低減できる)

という点に魅力を感じ、とくとくBBを選びました。

ちなみに、通信可能エリアや回線の通信パフォーマンスは全てのWimaxサービス間で差はありません
※同一の回線を使っているためです(選ぶ端末、通信によっての差はあります)

どうせパフォーマンスが同じなら、少しでもお得に利用できるところが良いなーと。

Wimax最高性能端末「Speed Wi-Fi NEXT W05」で快適通信

02 当時選べた端末の中では最も通信パフォーマンスが高く、コンパクトでシンプルなデザイン。

※2019年1月現在でも通信パフォーマンスは最も優れているようです。

専用のクレード(台座)に繋げば有線接続も可能。

ほんと、こいつ一択でした。

実際に使ってみて感じていること(本音)

1. 場所に関係なく(自宅でも外出先でも)使えるので便利!

・外でのネット環境がストレスフリーに!

03 モバイルルータを持つメリットを大いに感じております。

外で作業したり、打ち合わせ先でPCのネット環境が必要になった際の心配と手間がなくなりました。

長らくスマホのテザリング機能を使っていたのですが、SIMの通信容量を消費するので、正直ストレスゼロとはいきませんでした。

しかし、Wimax(容量無制限プラン)を持っている今は公園だろうと駅だろうと容赦なくネットに繋ぐことができます!

W05はコンパクトかつデザインもなかなかで、テーブルの上に出しおいてもスマートな感じ。

PCにUSB経由で繋げてしまば充電もできるので電池切れの心配もなしです。

とりあえず端末を持っていれば「ネット環境を容量気にせず使える」というのはなんだかんだ便利なもので、もう手放せそうにありません。

・自宅では無線LANルータとしてしっかり活躍!

04 Wimax(Wimax2+)のウリ売りはあくまで「モバイルルータ」のため、持ち運んでの利用をベースに考えられているサービスなのですが、家でも使用すれば無線LANルータよろしくWi-Fi環境を提供してくれます。

私の自宅では↑のようにクレードル(充電台座)に繋げて稼働中。

クレードルはなくても問題はありませんが、あるとなんだかんだ見栄えも良いですよ!

個人的に「スマート照明”Hue”を使って光で起きる」を実現するためには有線接続が必要だったため、背面に有線LANポートが付いているこちらを後から導入した次第ですが、Amazonでも買えるため、契約時に無理してセット購入する必要はないです

2. なんだかんだでコスパが高い!

・月々の費用が安い

と感じます。

後述しますが、最近は固定回線も色々な特典やサービスと組み合わせることで、回線利用料自体は下がってきているように見えるのですが、

私は一人暮らしのため、固定回線だと「外出時は家で電波だけ飛ばしている」という状況になってしまい、なんとなく損した気分になるんですよね…笑

モバイルルータなら「自宅に置きっぱでも持ち出しても良い」という選択肢があるので、固定回線とトータル金額が大きく変わらないとしても、こちらの方にお得感を感じています。

あと、Wimax系のサービスはどれも2~3年の契約期間縛りがあるのですが、引っ越し後も(対応エリアを出なければ)問題なく使えるため、

引越しで止む無く解約→違約金を払うという固定回線あるあるな事態も避けられます。

・格安SIMの契約GB数も下げられる

職業柄、外での打ち合わせなどでネット環境が必要になることもあり、以前はスマホ用の音声通話SIMとしてLINEモバイルの「コミュニケーションフリープラン7GB」を契約してテザリング対応していました。

が、Wimaxを契約してからは外でのネット通信をモバイルルータが助けてくれるため、7GBを3GBに変更!

プラン料金が 2,880円->1690円 のとなり、約1000円の通信料/月のコストダウンにつながりました。

たかが1000円、されど1000円です。
来月から家賃1000円下がるって聞いたらラッキー!って思いません?

家賃も通信費も同じ「固定費」ですからね。
ほんと、お得な買い物したなーと思っています。

3. 固定回線よりも「契約に関わる手間」が圧倒的に少ない!


固定回線にはいわゆるLTEなどの高速通信回線(の使い放題)が売りのサービスがほとんどのため、Wimaxと比べると通信のパフォーマンスでは優れています。

が、

家に回線引となると、とにかく手間とコストがかかる

自宅に業者を呼んで回線工事(工事費用)が必要だったり、端末を別途用意しなければならなかったり、引越しの際には一度解約が必要だったり…

固定回線だと引越し不可(物件退去時に強制解約+違約金発生)というパターンが結構多いので、引越しに関わるコストも高く付く可能性があります。

賃貸であればそもそも対応しているのか?工事可能なのか?などを入居の際に確認する必要も出てくるんですよね。

最近は上記の手続きに関わる費用コミコミの値段を提示してお得感を出しているサービスも見受けられますが、

どちらかといえば費用よりも「手間」の方が私にとっては煩わしく感じてしまいます。

・契約、引越し時の手続きが楽(ほぼ無し)

その点Wimaxはあくまで「モバイルルータ(SIM)」としての通信なので、その辺り関係ないんです。

契約に際して工事の業者を呼ぶ(スケジュールを調整する)必要もなく、端末とSIMが手元に届けばすぐに通信可能。

引越しの時は端末(およびSIM)を持っていくだけ!笑

あとはサービスに登録している住所を変更することくらいでしょうか(5分と掛からずできます)

ただでさえ引越し時は光熱水道の開通やら住所変更やらで手間がかかりますんで、必要作業を最小限にしたい身としてはこの「管理の楽さ」も便利に感じているところです。

4. 端末動作、通信は全く問題なし!


2018年1月から約1年使用していますが、特に問題なく元気に動いてくれています。

自宅では基本的にクレードルに挿しっぱなしなのでバッテリーの劣化が気になるところですが、今のところそう言った症状は出ていません。

Wimax独自開発+独自設計というわけではないので、いざとなれば新しい同端末をAmazonで買えば良いかくらいに考えていますが…

通信もネットサーフィン、メール、チャットのやりとりからビデオ会議、Youtube(高画質)やPrime Video見たりといったレベルでは不自由なくできております。

たまに複数人で共有することもあるのですが、ネットサーフィン程度なら全く問題ないですよ!

5. 不満、ネガティブな面はないの?


唯一挙げるなら、

高速通信対応エリアがもっと広ければ良いなーと思うことはあります。

まだまだ都市部を中心として拡大中といった感じなので。

出張で地方に行った時など、非対応エリアで行動する際に端末を確認するとやはり電波入っていないですね。

ただ、この”対応エリアによるパフォーマンスの制約”は「Wimaxが大手キャリアと比べて安い理由」の一つでもあるので、契約する時点で覚悟しています。

私の場合、そういった状況ではスマホ(LINEモバイルdocomo回線)のテザリング機能が活躍してくれるので、不便を感じたことは無いんですよね…

Wimax(Wimax2+)はこんな人におすすめ!


というわけで、

・コンマ1秒を争う作業(ネトゲやデイトレなど)をする
・全国どこでも快適通信がしたい

といった絶対的な通信パフォーマンスを求める方にはおすすめしませんが、
Wimaxの公表している対応エリアが主な生活行動(利用予定)圏

一つの物件に定住を考えていない(定期的に引越しする)

通信料(スマホ代含む)が抑えられるに越したことはない

ネット回線にかかる手間を減らしたい

家でも外でも通信容量を気にせずネット環境を使いたい!


上記に当てはまる方には「Wimax2+」は上手くはまる選択肢だと思っています。

私としては、一人暮らしの方はもちろん

「生活規模をコンパクトに抑えて手間、出費共に効率化を測りたい」

という方に特にオススメしたいですね!

補足情報

★「Wimax2+ GMOとくとくBB」が高額キャッシュバックキャンペーン中


私がGMOとくとくBBを選んだ理由でもあり、一番魅力だと感じているのは「高いキャッシュバック金額」です。

月々の支払いは変わらなくとも、キャッシュバックを受けることで

実質負担金額は大きく下がります

時期によって多少金額が変わるようですげ、現在は「最大39,000円のキャッシュバックキャンペーン」を行なっているようですね。

※「最大」と表記しているは端末の種類(およびクレードルの有無)によって金額が変わるためです

あれ…? 私の時はこんなにCB金額高くなかった気が..orz

いつGMOさんの気が変わるかも分からないので、気になっている方はお早めに〜

本記事の内容は2019年1月時点での情報です

特定の紹介サイトを経由するとキャッシュバックがもらえなかったり、金額が異なることがあるようです。
必ずGMOとくとくBBの公式サイトよりお申し込みください。

公式サイト:https://gmobb.jp/

情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、キャンペーン内容/利用規約が突然変わる可能性もあるため、申し込みの際は必ずご自身でサービス内容/利用規約をご確認頂くようお願いいたします。