個人輸入した「ASUS ZenFone6(ZS630KL)」を開封レビュー【写真有】

ガジェット

この記事では「ASUS ZenFone6(ZS630KL)」の同梱物や初期設定について画像付きで解説しつつ、レビューしています。

手にとって初めて気がついたハード面(商品の細部)及びソフト面(初期状態での操作感など)はもちろん、日本のSIMでの通信確認を行った手順も残していますので、購入を検討している方の参考になれば幸いです。

個人輸入した「ASUS ZenFone6(ZS630KL)」を開封レビュー【写真有】

ASUS ZenFone6と購入した機種(モデル)について

Zenfone6の箱
今回開封する端末は「ASUS ZenFone6 ZS630KL RAM6GB/ROM64GB Global」です。
当時は国内未発売の状況だったため、Gearbestという中国のECサイトで購入(個人輸入)しました。

購入方法(個人輸入)の手順及び注意点につきましては記事の後半でまとめおりますが、今から購入するのであれば、国内正規品の方がおすすめです。 

1. ZenFone6(ZS630KL)いざ、開封!ボディ細部・同梱物をチェック

箱に収まるZenfone6本体
Zenfone6本体(カバー付き)
端末本体を見ていきます。

Zenfone6の側面
側面は黒のアルミ素材ですね。

Zenfone6のガラス背面
背面はガラス素材で、周囲がしっかり写り込みます。

Zenfone6のフリップカメラ
背面に収まっているフリップカメラ(後ほど動かします)

画面(ノッチレス)は電源を入れてからの方がわかりやすいかと思いますので、こちらも後ほど…

Zenfone6付属の同梱品
お次は同梱品の紹介です。

底に収まっているのは充電用のプラグ・ケーブル、新しくなったイヤフォン「Zen Ear」及びイヤーピースの替えです。

先ほど取り出した箱を開けてみると…

Zenfone6付属のSIMイジェクトピン
SIMカードスロット用イジェクトピンがはめ込んでありました。

Zenfone6付属の説明書
そして多言語対応の説明書(しわ寄ってる笑)

なお、日本語には対応していませんでした。グローバル版なのでまあしょうがない。

説明書の下にあるのが付属のクリアケースです。

Zenfone6付属のクリアケース 一度だけ本体に付けてみましたが、少なくともミッドナイトブラックとの相性はイマイチな感じです(とにかく指紋が目立つ…)

Zenfone6付属の保証書
説明書の下には保証書がありました(シリアル番号部分は修正しております)

2. ZenFone6(ZS630KL)本体起動!初期設定は簡単

Zenfone6初起動時の画面起動します。

Welcome画面には「Zenfone」の文字。

Zenfone6初起動時の言語選択
Zenfone6初起動時の言語選択

はじめに言語選択画面が表示されます(デフォルト設定はイタリア語)

画面下の方に行くと「日本語」が存在し、選択すると日本語に変わります。

あとは手順に従って進めていくだけです。内容をざっくり挙げていくと
・Wi-Fi設定
・Wi-Fi介してOSアップデート
・Googleアカウントとの連携(飛ばしてもOK)
・端末縁のボタン、センサー類、フリップカメラの説明
・端末認証設定、パターン、指紋を登録(飛ばしてもOK)
・ASUS Transfarによる端末同期(飛ばしてもOK)
・Zen Productアカウントへの端末情報登録(飛ばしてもOK
ちょくちょくASUS端末(Zenfone)特有と思われるステップもありましたが、一般的なAndroidの初期設定の流れですね。

Zenfone6初回起動後のホーム画面
設定が完了するとこんな感じでホーム画面が表示されます。

3. ZenFone6(ZS630KL)フリップカメラの動作確認

Zenfone6初回起動後にカメラモード起動
とりあえず、カメラを起動してみました。

Zenfone6のフリップカメラを稼働させる
フリップカメラも動かしてみる。おお…

ここでは書ききれないボリュームになりそうなので、

カメラの使用レビューやおすすめ設定につきましては、後日別記事でまとめます。

【最強のセルフィー端末?】Zenfone6のフリップカメラでできること

2019.06.27

4. ZenFone6(ZS630KL)日本のSIM(LINEモバイル)を使う

グローバル版なので、日本のSIMカードを利用するためにはAPN設定等いろいろ必要かなーと思っていたのですが…
結果的にはすごく簡単で、問題なく通信できました。

詳しくは、こちらの記事にまとめております。

【APN】ZenFone6でLINEモバイルのSIM(ソフトバンク回線)を使う

2019.06.16

【総括】ZenFone6(ZS630KL)を開封してみて

デカイ!

サイズは「159.1 x 75.44 x 8.4 mm」とかなり大きめ。

数値的にも、実際に手に持った感じも「iPhone XS Max」とほぼ変わりません。
大画面は嬉しいものの、片手で普通に操作するのは厳しそう…

要「片手モードON」ですね(設定できます)

サクサク快適動作+簡単設定が嬉しい

6GBのメモリ+スナドラ855搭載だけあって、サクサク動きます。

指紋認証は爆速(iPhoneより速い)です。

また、グローバル版の端末にも関わらず、日本のSIMを入れた際の「APN設定が不要(自動)」だった点は驚きでした。

価格以上のポテンシャルが随所に感じられます。

ガラス背面は美しいものの実用性は…

非常に美しいガラス素材の背面ですが、やはり指紋が目立ちます。
これは付属のケースを付けても変わりません笑

また、手が滑って落としたら…と思うと裸のまま使うの少々抵抗を感じました。

追記:Amazonでケース買いました!

指紋がつきにくい加工がされていたので、超快適に。

【ASUS】Zenfone6(ZS630KL)対応のおすすめケース・カバーまとめ

2019.06.17

関連情報

普段使いに問題が無いかを慎重に検証しつつ、一週間が経ちました。

日本発売前のZenfone6(ZS630KL)を1週間使ってみての感想

2019.06.21
関連記事ASUS Zenfone6(ZS630KL)情報まとめTOP