現役ユーザが厳選!Zenfone6(ZS630KL)のおすすめ設定まとめ

ガジェット

Zenfoneシリーズに搭載されているAndroid OSには「ZenUI」というASUSの独自カスタマイズが入っており、設定から様々な便利機能を使うことができます。

この記事では、個人的に「Zenfone6を使うのであればぜひ使ってほしい”おすすめ設定”項目」を厳選しまとめました。

今までZenfoneシリーズを使ったことがある方にとっては馴染みのある内容もあるかと思いますが、Zenfone6初実装の機能に関する設定もありますので、ぜひご参考いただければと。

Sponsored Link


現役ユーザが厳選!Zenfone6(ZS630KL)のおすすめ設定まとめ

指紋センサーを使って通知(ショートカットメニュー)を表示

setting_4aデフォルトでは「画面を下方向にスワイプ」で表示させることのできる通知およびショートカットメニューエリアを「指紋センサーを下方向にスワイプ」で表示できるようになる設定です。

設定手順

1. 指紋センサー設定ページを開く(設定 → 拡張機能 → 操作 → 指紋センサー)
2. 設定項目の「スワイプして通知を表示」をONにする
指紋認証で画面のロックを解除した流れで、画面に触れることなくショートカットメニュー(通知)にアクセスが可能になります。

慣れると便利すぎて、この設定無しには戻れません…

ショートカットの内容はカスタマイズ可能!

setting_5aZenUIでは、通知上部に表示するショートカットメニューの種類、順番の調整が可能です。

設定手順

1. ショートカットメニューを開く(画面上で下方向へのスワイプを2回行う)
2. メニュー下にあるペンマーク(編集ボタン)をタップし、編集ページ移動
3. 自分の好きなようにメニューの追加削除、並び変えを行う

ホームボタンのダブルクリックで片手モードON

setting_6上の写真のように、画面右下に縮小された画面が表示されている状態が「片手モード」で、通常時と同様の操作が可能です。

デフォルトではショートカットメニューから起動することもできますが、設定を行うと「ホームボタン(○ボタン)のダブルクリック」で起動できるようになります。

設定手順

1. 拡張機能設定ページを開く(設定 → 拡張機能)
2. 設定項目の「片手モード」をONにする

スリープしてから画面ロック状態になるまでの時間変更

setting_3
デフォルトだと「画面がスリープ状態になってから、ロックがかかるまでの時間」は5秒になっているのですが、設定から変更が可能です。

設定手順

1. 設定ページを開く(設定 → セキュリティとロック画面 → 画面ロック)
2. 設定項目の「自動ロック」をタップし、表示された任意項目(秒数または「すぐ」)を選択する
「すぐ」を選択すると、スリープ状態になった瞬間に画面ロックがかかります。

画面が「スリープ状態になるまでの時間」も調整可能

setting_7

設定手順

1. スリープ設定ページを開く(設定 → ディスプレイ設定 → スリープ)
2. 表示された任意の項目(秒数または「使用しない」)を選択する
「使用しない」を選択すると、電源ボタンを押さない限りスリープ状態に移行しない設定になります。

スクリーンショット撮影のショートカット設定

zf6sc_thm2Zenfone6にはデフォルトで備わっている方法(ショートカットメニュー内のアイコンタップ)と合わせて、スクリーンショット撮影方法が3つ存在します。

他にもシャッター音のON/OFFや、撮影時の「通知の表示/非表示」指定、保存データの拡張子変更までできたり。この辺りはさすがAndoroid OSですね。

各設定の手順・詳細は以下の記事にまとめています。
私も今となっては、デフォルト以外の2つの方法を用いることがほとんどですね…

カメラアプリ起動のショートカット設定

zf6cb_thm2Zenfone6(ZenUI6)では様々な方法でカメラアプリを起動することが可能!

端末のロックを解除する手間なくカメラを起動できたり、初めからインカメモードで起動できる設定も存在します。

詳しい設定項目や手順はこちらの記事にまとめました。
後述する「スマートキー設定」や「ジェスチャー設定」と一部被りますが、便利なのでぜひ!

カメラシャッター音オフ(国内正規品は不可?)

setting_1
日本で「国内正規品として販売されている端末」ではオフにできない可能性がありますのでご了承ください。

ただし、世界的には「カメラシャッター音はオフ(無音)にできる」が標準でして、海外版Zenfone6であればシャッター音OFFは設定可能です。

設定手順

1.「カメラアプリ」を起動し「設定(歯車マーク)」をタップ
2. 設定項目の「カメラサウンド」をOFFにする

Googleアシスタント(OK Google)の音声モデル登録

setting_10
Zenfone6のGoogleアシスタントはデフォルトで有効になっており「画面操作時のみ、幅広い声の”OK google”を拾う」という状態です。

自分の声(音声モデル)を登録することで、スリープ時に”OK Google”と話しかけた場合でもアシスタントが起動するようになり、利便性とセキュリティが向上します。

設定手順

1. 連携済みGoogleアカウントページを開く(設定 → Google → 検索、アシスタントと音声 → Google アシスタント)
2. 設定項目「アシスタント」欄の「スマートフォン」をタップ
3. 設定項目の「Voice Match」をONにする(音声登録のプロセスが始まります)

「Googleアシスタントは使いません」という方へ

設定から無効化できます(写真上部の「Google アシスタント」をOFFにすればOKです)
ONにしたままだと、バッテリー消費量が増えるだけなので、使わないのであれば無効化しておくことをおすすめします。

さらに…

スマートキー設定を自分好みにカスタマイズ

zfsk_thm デフォルトではGoogleアシスタント関連操作に結びついているZenfoneシリーズ初搭載のスマートキー。

カメラを起動したりライトをつけたり等、自分好みに設定をカスタマイズすることが可能。
Googleアシスタントを使わない派にはぜひ活用していただきたい機能です。

詳しくはこちらの記事にまとめましたで、よろしければご覧ください。

画面をなぞってアプリを起動「ジェスチャー」設定

zf6g_thm ASUSのZenfoneシリーズに搭載されるAndroid OS「ZenUI」に含まれる機能の一つ。
スリープ状態のディスプレイ上でアルファベットをなぞると、設定で紐付いているアプリが起動します。

ホーム画面をすっ飛ばしてアプリを起動できるショートカット機能ですね。

設定方法を含め、ジェスチャーについてはこちらの記事に詳しくまとめました。

オーディオ・サウンド設定(オーディオウィザード)

zf6a_thmZenUIの機能の一つ「オーディオウィザード」では、一般的なイコライザー機能に加え、ヘッドフォン(イヤフォン)ごとに、自分の耳(聞こえ方)に沿った細かい音調整・設定が可能となっています。

特に付属のイヤフォン(ZenEarPro)に関しては、もはや「オーディオウィザードでの設定を行ってからが本領発揮」と思わされるほどに、発する音が変わる印象…

詳しい設定項目や手順はこちらの記事にまとめています。

以上、Zenfone6のおすすめ設定でした!

今後も便利だなと感じた設定を発見次第、記事の内容は随時更新していきます。

人気記事Zenfone6ライフが楽しくなるおすすめアクセサリーまとめ