【2019】ASUS公式販売・修理拠点「ASUS Store AKASAKA」に行ってきた

ガジェット

東京の赤坂にあるASUSの公式販売・修理拠点「ASUS Store AKASAKA」を訪問した際のレポートです。

店内の様子や商品ラインナップ、修理サポートの様子等を記録しています。

Sponsored Link


ASUS公式販売・修理拠点「ASUS Store AKASAKA」に行ってきた

ASUS Store AKASAKAとは

台湾の家電メーカー「ASUS」国内初の直営店舗です。

東京の赤坂に2018年3月にオープン。

ASUS Store AKASAKAの役割(対応サービス)

・修理サポート(スマホ/PC/タブレット)
・製品カスタム(英語キーボード換装/メモリ・ストレージ増設)
・製品展示及び販売(試操作可能/発売前商品がある場合も)
・アクセサリー(純正/ASUS認定品など)販売
その他、充電サービス、店内フリーWiFi、テクニカルサポート等ありです。

なお、並行輸入品に関しては「製品保証・サポート対象外」なのでご注意ください。

アクセス


                                       
住所〒107-0052 東京都港区赤坂3丁目2−12
営業時間月〜日:10時00分~20時00分(イベント設営等の理由で臨時休業の可能性あり)
最寄駅東京メトロ 丸の内線/銀座線 赤坂見附駅 (エレベータ口側)
駐車場、駐輪場なし

店舗について(店内構造・雰囲気)

asus_store_in
入るとこんな感じです。

asus_store_cs
右手に修理受付のカウンターがあります。

この時(2019年6月の平日)は私を含め、利用客は3人、落ちついた雰囲気の店内です。

来店前に調べていた際に「照明が暗い」という情報もあったのですが、特に気になりませんでした。

次に、商品のラインナップを見ていきます。

ASUS Store AKASAKAで販売されている商品

ノートPC・タブレット

asus_store_pc
Zenbook、Vivobookなどを各種取り揃えています。

一部機種は有料ですが「キーボードの換装(JIS->US)」や「メモリ/ストレージの増設」が可能です。

スマートフォン・スマートウォッチ

asus_store_zenfone
asus_store_zenfone5z
asus_store_zenwatch
現行のZenfoneシリーズをしっかり取り揃えていました。
手に持って試操作もできます。

わずかですが、Zenwatichもディスプレイされていました。

ROGシリーズエリア

asus_store_rog1
asus_store_rog3
asus_store_rog2
ROGブランドのPC(ノート、据え置き)、キーボードやマウス、スマホ(Phone)モニターなど、圧巻の品揃え。

側の棚にはROGのTシャツまで置いてありました。
一般の家電量販店やフラッグシップストアと同様、現在は「ROGシリーズ」に力を入れているようです。

アクセサリー

asus_store_ac2
asus_store_ac
フィルム、ケース、バッテリー、充電機器などなど。
純正のものから社外品まで、機種ごとに揃っていました。

現行の機種はもちろん「Zenfone3」など少し前の機種のものも在庫がある点は、公式ストアの強みですね。

なんと、一部商品の「延長保証」もこちらで購入可能です。

商品価格帯について

確認したところ、ASUS Store AKASAKAでの商品価格は「すべて定価の税抜き表示」でした。

ただし「学生・教職員割引」や「セール等の割引」が適用される場合はこの限りではありません。

この辺りはApple Storeと同様「公式ショップ」といった感じですね。

ASUS Store Akasakaの修理予約方法

修理申し込みの手順と所用日数(Zenfone5Zで画面交換の場合)
この方の記事が非常にわかりやすかったので、載せておきます。

>> ASUS Store AkasakaでZenFoneの修理を依頼してきたよ!予約方法・見積り料金

繰り返しになりますが、並行輸入品に関しては「製品保証・サポート対象外」なのでご注意を。

ASUS Store AKASAKAに来店してみて思ったこと

良さを感じたポイント

修理窓口・スタッフの対応

こちらが商品を見ている際にセールストークは受けず。
一方で、私が質問した内容に対しては快く、少々細かい内容については本部に確認をとった上で回答をしていただけました。

修理のサポートについては別のお客さんが手続きしている様子を見ていただけですが、

「丁寧かつ、説明すべきところはしっかり伝えた上で進める」

といったスタンスで、以前受けた「Appleストアの修理サポート」と遜色ない印象を受けました。

惜しいと感じたポイント

「赤坂」というおしゃれ過ぎる立地

電車は複数線接続でアクセス抜群なのですが、がっつりオフィス街なんですよね…
買い物(特に家電系)目的で行くにはあまり足の向かないエリアです。

どうやら「実機を手にとって比較したい需要」は家電量販店のASUSコーナーが吸収している様子。
全体的に、販売店というよりはサポート窓口として機能している印象を受けました。

スタッフの方々の対応が良かっただけに、販売店としても繁盛して欲しいところです。

今の所「量販店やAmazon価格で日本正規品を買ってストアに持ち込む」という使い方が一番コスパはが良さそうです。

人気記事【随時更新】2019年Zenfone6関連情報(発売日・価格・スペック等)