旅行者向け|ベトナムの通貨ドンについて(種類・両替・円換算方法)

ベトナム

この記事では、ベトナムの通貨「ベトナムドン」についてまとめています。

現在流通している貨幣の種類や日本円への換算方法、両替事情についても併せて解説しています。

Sponsored Link


ベトナムの通貨ドンについて(種類・両替・円換算方法)

ベトナムドンの種類

現在の主流は紙幣のみ「11種」

現在正式に流通しているのは

50万ドン、20万ドン、10万ドン、5万ドン、2万ドン、1万ドン、5千ドン、2千ドン、1千ドン、500ドン、200ドン

計11種類で、全て紙幣です。
偽造防止や耐久性向上のため、1万ドン以上のお札は全て「ポリマー製」となっています。

細かいお釣りの出るスーパーやローカル店に行かない限り、旅行者が200ドン札と500ドン札を手にする機会はほとんどありません。

ベトナムドンの円換算方法(2019年版)」

大きく分けて2つの方法があります。
どちらも慣れれば変わらないので、好きな方を使っていただけたらと。
以下で紹介する方法どちらも1円=200ベトナムドン(1ベトナムドン=0.005円)で計算しています。

計算方法①「0を2つ取って、2で割る」

例:10万ドンの場合

100,000 -> 1,000 ÷ 2 = 500円

計算方法②「0を3つ取って、5を掛ける」

例:20万ドンの場合

200,000 -> 200 × 5 = 1,000円

ベトナムドンの両替事情(レートとおすすめ両替所)

結論から言ってしまうと、少しでも良レートで両替したいなら「ベトナム国内完結」です。

世界的に、ベトナムドンの価値はまだまだ低いため、国を一歩出ると国内と比べてレートが著しく悪くなったり、そもそも取り扱っていないことも多いです。

円からドン、ドンから円どちらの場合でも、ベトナム国内で両替しましょう。

レートの良い両替所はどこにある?

ベトナムではホテル、銀行、両替所、ゴールドショップ等、様々な場所で両替が可能です。
レートは都市・立地によって差があるものの「街中にある両替所」や「ゴールドショップ」はホテルや空港の両替所と比較するとレートが良い傾向にあります。

ただし、短期旅行であれば差が数百円程度という事も少なくないため、わざわざ両替所まで行く労力と交通費を考えると、
・替えられる場所で両替してしまう
・両替はせず、クレジットカードの海外キャッシングを使う
といった方法が個人的にはおすすめです。

ホーチミン旅行者向けの両替所については結論が出ました。以下の記事にて解説をしております。

【結論】ホーチミン観光でおすすめの両替所はATMです

2019.08.11