Zenfone6でデレステをプレイ!3Dリッチでプレイ・MV再生してみた

ガジェット

2019年現在、最高スペックを誇るスマホプロセッサ「Snapdragon 855」を搭載しているZenfone6でデレステをプレイするとどうなるのか?音飛びや音ズレは起きないのか?
そこそこ負荷がかかると思われる設定(3Dリッチ+高画質+全画面)で楽曲をプレイし検証してみました。

Sponsored Link


Zenfone6でデレステをプレイ!3Dリッチでプレイ・MV再生してみた

ASUSストアのROGコーナーで再生されたいたデレステのMV デレステはバンダイナムコが提供するスマートフォン・タブレット向けのリズムゲームアプリです。
このページにアクセスしてきているほとんどの方はご存知かと思いますので、詳しい説明は割愛させてください。


早速ですが、私が現在メインで使っているスマホ「Zenfone6(ZS630KL)RAM:6GB」でデレステをプレイ!3Dリッチでプレイ・MV再生してみましたが…
・ライブ・MV再生共に3Dリッチモード(高画質・全画面)でも問題なし
・画面録画する際は「音声と映像の僅かなずれ(仕様)」が発生するので注意が必要
と言う結論に至っています。

筆者のデレステプレイ状況

始めてから2ヶ月ほど、プロデューサーLv50の時点で本記事を書いております。
プレイングのレベル的には「楽曲Lv26までの曲ならなんとかフルコンボ可能」という感じでしょうか…
最近知りましたが「親指勢」に該当するそうです。

ライブ・MV再生共に3DリッチモードでもZenfone6なら快適!

検証曲「Trinity Field(難易度:Master)」

Zenfone6で検証したデレステ楽曲TrinityField
以前、Zenfone6と前フラッグシップであるZenfone5Zの比較記事を書く際に、アルさんという方のブログ(アルフォレ)の記事「ZenFone5Zの性能をデレステで検証」を拝見したところ

以前から重いと思っていた「Trinity Field」でしたが、ZenFone 5Zの性能でも3Dリッチは激重でした。

とあったためです。

せっかくハイエンドプロセッサ「Snapdragon855」を搭載するZenfone6なので「前機で苦しかった曲でどこまで耐えられるのか」というテーマで検証してみました。

始めてから気がついたのですが、Lv26ってデレステの中ではまあまあ難しい部類に入るっぽいですね。
知らずにプレイしたら速攻で死んで、その後今日まで約2ヶ月間ひたすら練習することに…

楽曲プレイ(3Dリッチ+全画面+高画質)

Zenfone6でデレステをプレイした際の画面キャプチャ 割と高負荷かかりそうな設定をモリモリ「3Dリッチ+全画面+高画質」でプレイしてみましたが、操作感は他のモードと差を感じることはなかったです。

Zenfone6で実際にデレステをしている様子
スペックが厳しいと音ズレや映像飛びといった現象が起きるようですが、Zenfone6では全く問題なし。2D系やリハーサルモードは余裕でこなしている印象。

さすが現行最新プロセッサ「スナドラ855」搭載は伊達じゃありませんね!

Trinity Field以外の曲*でも3Dリッチプレイを試していますが、問題なくプレイできています。

*Lv28のTOKIMEKIエスカレートのみクリアに辿り着けていないので微妙なところですが、死ぬ(最後の鬼畜連打)前までは問題なかったです。

MV再生(3Dリッチ+全画面+高画質)

Zenfone6でデレステの3DMVを再生 width= 設定は楽曲プレイ時の設定と全く一緒です。
もちろん、動作に何ら支障なし。

画面録画する際は「音声と映像の僅かなずれ(仕様)」に注意

「Game Ginnie」の仕様として、画面録画時は映像に対して音楽がやや遅延するという現象が起きるようです。

同じような症状の対処方法として「録画モードを起動してからデレステ(アプリ)側でタイミング調整を行う」という方法がネットで散見されたので実際に試してみました。

結論としては「ある程度の改善はされたものの、間違いなく通常時とプレイ感覚が違う(徐々にズレていく)」という印象です。

画面録画時の音声遅延についてはZenfone6に限らず歴代のZenfoneシリーズと共通、というよりはGameGinnieの仕様という感じですね。
Game Ginnieは「画面録画以外」が優秀?
画面録画時の音ズレという課題を抱えつつも「プレイ中の画面の明るさ固定」「通知制限」等、優秀な機能を持っているので一様にGame Ginnieがクソとは言えないんですよね…
画面録画の問題については別のアプリや機器を使えば解決できそうな気もしますので、そこまで深刻に考える必要はないのかなと、個人的には思ってます。

Zenfone6でデレステをプレイした際のバッテリー消耗・端末温度は?

印象としては、上の設定でTrinity Fieldを4回プレイしたあたりで「あ、ほんのり暖かくなってきたかなー」という感じ。

ハイエンドプロセッサ「Snapdragon855」の恩恵は思った以上にありそうですね。

バッテリーも5000mAhという大容量なので小一時間プレイしても余裕綽々。
さすが、ASUS現行のフラッグシップ端末と言った感じですね。

ここまでハイスペックながら、ゲーミングスマホとして売っているわけないので「普段使いのユーザビリティ」もしっかり考慮されているところがすごい。


【追記1】Zenfone6ではフォトスタジオのARモードが楽しめます 【追記2】VRゴーグルを使えばデレスポの3D Viewが楽しめます(↓レビュー記事) 関連記事ASUS Zenfone6(ZS630KL)関連情報TOP