【2019】ホーチミンのAppleストア?Premium Reseller「eDiGi」訪問

ベトナム

ベトナムホーチミンにAppleストアはありますか?
Appleストア以外で正規のApple製品は買えて修理サポートも受けられる場所はありますか?

こういった疑問に答えます。

Sponsored Link


ホーチミンのAppleストア?Premium Reseller「eDiGi」を訪問しました

ホーチミン(ベトナム)にAppleストアは存在しない?

結論から言うと、2019年8月現在ホーチミンどころか、ベトナム自体にAppleストアは存在しません…

許可をもらっているのか不明の「リンゴマークを光らせて運営している店」はときどき見かけるのですが、Appleの公式サイトでホーチミンエリアを調べたところ、最高位の店舗は「eDiGi – Apple Premium Reseller」のようでした。

Premium Reseller(リセラー)はAppleから正規品の販売を許可されているものの、ストア(Apple Store)とは異なります。

eDiGiのWebサイトを確認したところ「正規サービスプロバイダ」としても認定されているため、Appleによる直営修理の受付も可能のようですね。

実質「ホーチミンのAppleストア」といった感じでしょうか?

>> Apple取扱い店舗の違いまとめ(ストア・リセラー・プロバイダ等)

ホーチミン滞在かつ仕事でApple製品を使っている人間としては割と気になる存在なので、この度訪問してきました。

Apple Premium Reseller「eDiGi」へのアクセス

edg_1 アクセス良好の中心地、ホーチミン1区!
観光名所にもなっている教会「サイゴン大聖堂(ただ今工事中)」のそばにあります。

外観はこんな感じで、しっかり「Apple Premium Reseller」の看板あり。
ちょっとレトロな感じの外観が、ホーチミンっぽくて良さげ。

住所: 2 Công xã Paris, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh

店内の様子

edg_3 さすがリセラーに認定されているだけあって、店内はしっかりAppleストア感が漂います。

edg_2 純正アクセサリーも充実。

edg_4 修理の受付はこちら。

販売商品・価格(写真あり)

先日のバンコクAppleストア訪問時と同様に、ノートPCとスマホをサンプルにしてみました。

iPhone XS / XS Max

edg_11                                        
モデル・スペック
iPhone XS 256GB
ベトナム価格(税込)
32,990,000ドン(149,955円)
タイ価格(税込)
45,900バーツ(160,650円)
日本価格(税込)
140,184円
※1円 = 3.5THB、日本消費税8%で計算
おなじみ、XSの256GBモデルです。
直近の円高ドン安が影響してか、タイが圧倒的に高く見えます…

MacBookPro(13inch)

edg_6 「Corei7+16GBRAM+1TBSSDモデル」がなかったので、在庫最大スペックモデルで比較です。
                                       
モデル・スペック
MacbookPro 13inch CPU:Corei5/RAM:8GB/SSD:512GB・US-Key
ベトナム価格(税込)
51,950,000ドン(約236,136円)
タイ価格(税込)
66,900バーツ(約234,150円)
日本価格(税込)
238,464円
※1円 = 3.5THB、1円 = 220VND、日本消費税8%で計算
差はわずかですが、このモデルは日本で買うと一番高くつくようですね…
少々意外でした。

とはいえ、金利0%で12〜24回の分割払いができたり等、手の届き安さは日本がダントツの印象。

MacbookPro充電器(Magsafe2規格)

edg_9 こちら、日本と値段がそこまで変わらなければ予備として購入しようと思っていたのですが…

edg_10 「1円 = 220VND」で計算すると、約11,360円。

日本では7800円+消費税だったので、やはり高いですねー。
とはいえ、1世代前の規格にも関わらず店頭ラインナップに存在するのはありがたい限り。

緊急時(今使っているものが故障した)というわけでもないので、日本に帰ったタイミングでの調達で十分という結論に至りました。

Apple Premium Reseller「eDiGi」に訪問した率直な感想

率直な感想「純正品購入の場(リセラー)として使うならあり」ですね。

商品の値段は日本と比べると割高ですが、2019年8月時点の為替ではバンコクのAppleストアと大きく変わらない感じだったので。

ただし、緊急時の駆け込み寺(サービスプロバイダ)としてはあと一歩足りていない印象です。

よくも悪くも「ベトナムのApple」

話しかけてきてくれたスタッフに「見ているだけだよー」と伝えると、完全に放置してくれた点は助かりました。

「こんな商品はご存知ですか?」「何が気になっていますか?」とこられると、個人的には結構辛いので…

修理・サポートについての質問にはスタッフ一丸となって答えてくれましたが、

私とのやりとりの中で新人指導的な光景もありまして、この辺りは「ベトナムらしいなー」と感じました笑

店内は完全にAppleストアですが、スタッフの知識レベルにはかなり差がある(状態で勤務を許している)ようですね…

結局「修理は日本の業者(Appleストア)」は揺るぎませんでした。

ホーチミン(ベトナム)にAppleストアはできるのか?

ベトナムでは日本以上に「Apple製品(特にiPhone)= ステータス」です。

値段的には国民平均月収の何倍もするはずですが、バイタクのドライバーですら少し前のiPhoneを使っていたりするので、需要は日に日に増えているものと思われます。

一方で、ホーチミンにAppleストアができるという話は今の所ありません。

できるとしても、国的には「まず首都のハノイに1号店→ホーチミンに2号店」といった運びになりそうな気もします。
同じく米国企業のスターバックス1号店はホーチミンOPENだったので、なんとも言い切れないところではありますが…

個人的には「ビテクスコ・フィナンシャルタワー1FのSamsungブースを丸々Appleストアに変えてくれないかなー」と思う今日このごろです笑

バンコクのアップルストアに行ってきた(アクセスのコツ・サービス)

2019.08.08