成田空港「IASSラウンジ」がPC作業に最適(プライオリティパス対応)

多拠点生活

成田空港を利用する予定ですが、待ち時間で快適にPC作業したいです…

Wi-Fiも電源も取れて、作業に集中できる静かな場所はありませんか?

こう言った疑問に答えるべく、今回は成田空港の第一、第二ターミナル両方にある「IASSラウンジ」の快適性を紹介します。

成田空港「IASSラウンジ」がPC作業に最適(プライオリティパス対応)

NRT_IASS

参照:https://www.iass.co.jp/lounge/narita.html

IASSラウンジは成田空港の第1ターミナル、第2ターミナルそれぞれの出国前エリアにあるラウンジです。

正式名称は「IASS Executive Lounge(アイエーエスエス・エグゼクティブ・ラウンジ)」

今回訪問したのは成田空港第一ターミナルの「IASS Exective Lounge 1」ですが、第二ターミナルのラウンジもルールやエリア内のサービス差はほとんど無いようで、両者共にプライオリティパスや提携クレジットカードの提示で入場が可能です。

プライオリティパスとは?

簡単に説明すると「提携している空港のVIPラウンジが使える会員カード」です。
普通に手に入れようとすると年429USD(約45000円)程かかるので、私は楽天プレミアムカードに無料付帯しているものを使っています。

ISSAラウンジがPC作業に向いている理由(3つある)

あくまで私の意見ですが、ISSAラウンジがPC作業に向いている理由は
1. Wi-Fi・全席電源完備・ドリンク飲み放題(もはやコワーキング)
2. ラウンジとしてはやや厳しめなルールによって保たれる「空間の静けさ」
です。

それぞれ、順番に解説していきます。
※写真は「IASS Exective Lounge 1」のものを使っています。第二ターミナルのラウンジの様子は訪問次第追加予定です。

1. Wi-Fi・全席電源完備・ドリンク飲み放題(もはやコワーキング)

全席電源完備という素晴らしさ

P_20190627_121523 今回私が利用したカウンター席です。
私以外の利用者は1人で、ほとんどの方はソファー席(テーブル無し)でくつろいでいました。

P_20190627_121621 一般的なAC電源に加え5VのUSBポートまで、ほぼ全ての席に完備しています。

Wi-Fiはパスワードを入力して利用するタイプです(画像は一応加工しています)

ドリンク飲み放題

P_20190627_121403
水、コーラ、ジンジャーエール、オレンジジュース等のソフトドリンク、コーヒーや紅茶も楽しめます。

コーヒーマシンは豆から挽くタイプで、割と本格的。味も良かったです。

電源、WI-FI、ドリンクバー完備とは、もはやコワーキングスペースです。

2. ラウンジとしてはやや厳しめなルールによって保たれる「空間の静けさ」

個人的に、IASSラウンジで特筆すべきポイントはこの「静けさ」だと思っています。

私が訪問した時は、PCで作業している方、ソファー席でスマホをいじっている方、寝ている方がほとんどでした。

喋っている方もいましたが、音量はだいぶ絞って必要最低限の会話をしていた印象…

普段、ラウンジであっても作業に集中する際には耳栓or遮音性イヤフォンをすることが多いのですが、その必要性を全く感じないレベルです。

おそらく、以下で挙げる要素が合間って、この静かな空間を形成していると思われます。

フードが簡素+アルコール(無料)は1杯まで

ソフトドリンクと同様にアルコールもフリー(飲み放題)になっているラウンジは多い中、IASSラウンジで提供されるアルコールは入場時にもらえる「ビールorウィスキー1缶」です。

そして、ラウンジ内で提供されるフードはなんと「柿ピー」のみ(ドリンクエリアにあります)

お酒を楽しみたい場合は他のラウンジに行く方が得策ですね。

というわけで「酔っ払いが騒いでいる」という状況はほぼあり得ません。

エリア内での通話・飲食物持ち込み不可

ISSAラウンジ利用時のルールには

※ラウンジ内は全席禁煙です。
※食べ物の持ち込みはご遠慮下さい。
※携帯電話・インターネット電話による通話はご遠慮下さい。

とあります。日本で言う「ご遠慮ください」は禁止とほぼ同義です。

確かに、ラウンジ内で電話をしている方はいませんでしたね…

食べ物持ち込み不可とありますが、前述した通りISSAラウンジ内でフード提供はおつまみ用のスナック(柿ピー)のみなので、食事は外で済ませる必要があります。

ラウンジとしてはやや厳しめのルールに感じますね。

子供連れのお客さんはほぼいない(入り辛過ぎる)

このIASSラウンジ、料金設定が

大人:カード会社からのご案内をご確認ください。
小人:4~12歳のお子様 500円(税抜)
3歳以下のお子様 無料

となっていまして、もはや「クレジットカードが持てる人(18歳以上)」のみをターゲットにしている印象。

また、座席配置的にも、グループ向け(向かい合い)の席はほぼないため、家族や2人以上のグループでは利用しにくい設計になっているなーと感じました。

3歳以下は無料といっても、あの静かな空間に3歳以下の子供を連れて行くのは正直気が引けます…
食べ物持ち込み禁止のため、定番の「お菓子で黙らせる作戦」も発動できません笑

成田空港「IASS」ラウンジ利用時の注意点

お手洗い・喫煙室はラウンジ外

第一、第二ターミナルの両ISSAラウンジ共にお手洗い、喫煙室はラウンジ外に出て成田空港の施設を利用しなければなりません。

割と近くにありますが、せめてお手洗いはラウンジ内に欲しかったですね…
個人的に感じる唯一の「イマイチなポイント」です。

営業時間は7時から21時(年中無休)

第一、第二ターミナル共に営業時間は7時から21時となっています。

年中無休な点は嬉しいですが、早朝深夜は使えませんので注意が必要です。

成田空港「IASSラウンジ」総括

ラウンジとしては味気ないが作業場所としては超快適

サービス内容は他国の空港にあるプライオリティパス対応ラウンジと比べると比較的簡素だと感じます。

旅行者よりも「出張者・ビジネスマン向けに特化しているラウンジ」といった印象。

だからこそ「作業場」として利用する分には非常に快適でした。
プライオリティパスを持つまでは完全に「カフェ難民」になっていましたので…

この手のラウンジは出発エリア(保安検査通過後)にある場合が多いのですが、その前で作業場所が確保できるのは有り難い限りです。

また「空港に早く着きすぎても、作業できる(くつろげる)場所がある」という安心感は素晴らしいですね。

空港ピックアップ時の待機場所としてもおすすめ

私が訪問した際には「航空券の提示」は求められませんでした。

どうやらプライオリティパスor対応クレジットカードを提示さえすれば入場できるようです。

誰かを空港に迎えに行く際(ピックアップ)の待機場所としても使えそうですね。