Zenfone6ライフがもっと楽しくなるおすすめアクセサリーまとめ

本記事では、Zenfone6(ZS630KL)の実オーナーが実際に所有、利用して「Zenfone6に合うな」「一緒に使うとZenfone6との時間がより有意義になるな」と感じたアクセサリーを紹介しています。

Sponsored Link


Zenfone6の端末保護におすすめのアクセサリー

Zenfone6用の端末ケース

P_20190914_140539
ソフトケースから手帳型ケース、準公式品(ASUS協業アクセサリーベンダー製)から社外品まで、厳選したおすすめケースを以下の記事にてまとめておりますので、よろしければご参考ください。

【ASUS】Zenfone6(ZS630KL)対応のおすすめケース・カバーまとめ

2019.06.17
ちなみに私が現在使っているのはこちら↓


黒の本体色にも合っていて良い感じ。
社外品ですが快適に使えており、一切の不満がありません。

あと、雨季のある国で生活しているため豪雨対策で汎用品のこいつ↓も持ち歩いています。

Zenfone6対応の画面保護フィルムにおすすめは準公式製品?

非光沢フィルム1
購入したラスタバナナ製Zenfone6対応画面フィルム
ケースに続き画面フィルムも色々試しましたが、こちらはギャンブル要素がだいぶ強かったです…

結局、準公式品(ASUS提携のアクセサリーベンダー製)に落ち着きました。

現在装着しているのはこちら↓


ラスタバナナ(テレホンリース社)より販売されている指紋・反射防止アンチグレアフィルムです。

他にも高光沢タイプや全画面タイプのものがありまして、フィルム選びのコツと共に以下の記事でまとめています。

Zenfone6の画面フィルムは「準公式品」がおすすめ【結論】

2019.09.14

1本持っておいて損なし!活躍の幅が広い「OTGケーブル」

zf6_btd_1
otg_cable

Zenfone6は自らをモバイルバッテリーとして他の端末を充電できる「リバースチャージ」という機能をサポートしており、その際に必要になるのがOTG(On The Go)ケーブルです。

こちらの商品を使ってリバースチャージを試した際の話は↓の記事で書いていますので、もしよろしければご覧ください。

Zenfone6はリバースチャージに対応(メリット・方法・注意点)

2019.06.24
また、このOTGケーブルは充電ケーブルに限らず「USBマウスの接続」も実現できたりと、応用の幅広め。

OTGケーブルとは?Android端末の可能性を広げる活用例を紹介

2019.09.07
こちら↓が私の使っているケーブルです。


一般的なAndroid端末よりもOTG規格を使ってできることが多いZenfone6。
値段的も1000円しないので「とりあえず1本持っておく」という選択は大いにアリかと。

三脚としても機能する自撮り棒(ベストセラー)

zac_01
zac_02
zac_03

こちら、Amazonでもベストセラーとなっているおすすめのセルカ棒です。

三脚としても使えたり、Bluetooth通信でシャッタがー切れるリモコンがついていたりと応用が利くので、活躍の幅広め。

コンパクトに折りたたんで持ち運べる点も魅力ですね。

スマホで手軽に仮想現実の世界へ「VRゴーグル」

Zenfone6とエレコムのVRゴーグル
パノラマVRモードのZenfone6をVRゴーグルにセット
パノラマVRモードのZenfone6をVRゴーグルで見る
6.4インチディスプレイを持つZenfone6のサイズに適合するスマホ用VRゴーグルは案外少なかったりするのですが、とうとう見つけました。

付属の有線イヤホンや上で紹介したOTGケーブルも取り回せる仕組みになっているのが嬉しいですな。
Zenfone6のためのVRゴーグルと言っても良いくらい…

容量不足に備えよ「microSDカード」

Zenfone6はmicroSDによる最大2TBまでの容量拡張が可能。

また、スリーカードスロット搭載なのでデュアルSIM通信を殺すことなく容量拡張できます。


元は同じSanDiscでもUltraシリーズの方を使っていたのですが、パフォーマンスを優先してこちらのExtremeシリーズに買い換えました。

Zenfone6の端末のSDカードスロットにて動作確認済みのおすすめmicroSDです。

予備があると安心!急速充電対応ACプラグ+ケーブル

純正品予備があると安心


商品説明にはやや古めのZenfoneの対応表記がありますが私自身予備として購入、テスト済みのため「Zenfone6でも急速充電動可能」なことは作確しております。

↓の記事でも触れていますが、少々割高なもののパフォーマンスと安定動作が約束されているので結局純正品に落ち着きます。
>> ASUSのZenfone6で急速充電(Quick Charge)を試してみた

ZenUIのオーディオ設定が楽しめるイヤフォン・ヘッドフォン

付属のZen Ear Proもなかなか優秀ですが、ZenUIのオーディオ設定(バーチャルサラウンド再生)が楽しいので、少しお高めの高品質ヘッドフォン・イヤフォンで楽しむ価値は十分あるかと。

私が使っているのはこちら。


もちろん「リスニングプロファイル設定」を行なった上で使っていまして、個人的には付属のZen Ear Proよりさらに遮音性高めかつ音の引き出しは多い印象。

ケーブル部分のみの交換が可能かつ有線と無線(Bluetooth)両方のケーブルを楽しむこともできるので、割とコスパよく(私はすでに3年以上使用)ちょっと良いイヤフォンを長く使いたいという方にはおすすめですよー。


以上、Zenfone6におすすめのアクセサリー紹介でした!
今後も内容は随時更新していきます。

関連記事ASUS Zenfone6(ZS630KL)情報まとめTOP