フライトが快適&楽しくなるおすすめの持ち物まとめ(随時更新)

飛行機での移動時間、少しでも快適に過ごしたいと思いませんか?

本記事は、エコノミークラスの国際線を利用する予定の方向けに「フライトを快適に楽しむためのおすすめの持ち物」を紹介しています。

記事の著者について

ご参考までに、私が本記事を書くまでに経てきたフライト経験と現在の状況をシェアしておきます。

・学生、会社員時代からちょいちょい海外に出る(旅行・出張)
・2時間程のショートフライトから、1日がかりのロングフライト+トランジットまで経験あり
・現在多拠点生活中で2~3ヶ月に1度は必ず飛行機移動
※こちらの記事は私自身の備忘録でもあるので、内容は随時更新していきます。

Sponsored Link


フライト時間を「快適に過ごすため」におすすめの持ち物

温度・湿度差対策はマスト

機内、特にフライト中は室温も湿度も低め。

現地に着く前に体調を崩しては元も子もないので、しっかり対策していきましょう。

上着

自分の乗る「航空会社(便)利用者の声」を参考にさせていただいています。

私はいつも「UNIQLOの秋冬用パーカー」+中に着込むシャツやTシャツの厚さ・枚数で調節して、ダメなら機内で提供されるブランケットを被る感じです。

長時間になる程ミスった時の苦しみが大きいので、事前リサーチしつつ。少し厚着くらいがちょうど良いかもしれませんね。

靴下・スリッパ

私は普通の靴下+靴で乗り込み、機内でこちらのスリッパに履き替えてます。


以前はクロックスを使っていたのですが、リュック内で超絶かさばるのでこちらに買い換え。
洗濯機で洗える点も嬉しい。

ブランケット

だいたいは機内で提供されますが、一部提供がなかったり有料の航空会社も存在します。
借りものはちょっと…という方も含め、自分で用意するのもありかと。


私も8時間越えのフライトはなるべく快眠したいので↑を持ち込んでいます。

マスク

乾燥対策の定番ですね。
私の場合、喉から体調を崩すパターンが王道なのでマスクは必須です。


機内でPM2.5を気にする必要はないのですが、東南アジアをウロウロする生活スタイルなので排ガス対策もかねて上の商品がしっくりきている感じです。

この手の物は「自分が使い慣れている商品」が一番なのでご参考までに。

音・光対策でさらに快適に

耳栓

人がストレスを受けずに過ごせる音は「40~50デジべル」と言われていますが、フライト中の機内は飛行機のエンジン音は100デシベル近くまで騒がしくなっています。


私が愛用しているMoldexの耳栓。
これを着けるようになってから、フライト後の疲労感が圧倒的に減りました。

寝る予定がないショートフライトでも必ず持ち込んでいます。
色々な形・サイズが存在するのでまずは全部入りを試してみて、お気に入りが決まったらまとめての買い込みがおすすめ。

アイマスク

睡眠の質を下げる「光」をしっかりカットしてくれる代物。
目元を圧迫しない設計になっているのが嬉しい。

こちらも洗濯可能で繰り返し使えるタイプです。

フライトが長時間になる程「リフレッシュグッズ」の恩恵大

歯磨きセット

エコノミーでもお手洗いに置いてあることがありますが、質が低かったり争奪戦だったりするので、自分の好みのものを持ち込むことをおすすめします。

私が使っているのはこちら


洗顔セット

個人的には「フライト時間7時間超」の時に持ち込みます。
こちらも自分が普段使っているものが一番ですね(液体持ち込み規定にはご注意ください)

私は普段、保湿材としてココナッツオイルを使っているのですが、液体か固体かで揉めるのが面倒なので「固形物だ」と言い張れる白色ワセリンの方を準備。


小容量かつチューブなので、機内持ち込みに最適。

フライト時間を「楽しむため」におすすめの持ち物

「自分に合った暇対策」ができるかどうかがカギ

娯楽コンテンツ With ガジェット

フライト中はほとんどの場合「インターネットに接続できない(オフライン)状態」なので、対策を怠ると超絶暇になります。

機内で提供されている映画や音楽のラインナップは好みに合わないことも多いので、あまり期待しすぎないようにしましょう…

そこで便利なのがVOD(NetFlix、AbemaTV、Primeビデオ等)の映像コンテンツ。

基本はストリーミング再生ですが、スマホ・タブレットへの一時的なダウンロードは許されていることが多く、事前に端末へ落としておけばオフラインのフライト中で楽しむことができます。

以前はタブレットを使っていたのですが、現在は大画面かつ大容量バッテリー搭載のスマホ「Zenfone6」1台でまかなっています。

ずっと手に持っているとしんどくなってくるのでので、長時間視聴時は「角度調整ができるスマホスタンド」に乗せてon機内食用テーブルです。

高遮音性イヤフォン・ヘッドフォン

好みのある領域なので、各々好きなものを使えば良いかなーと思ういますが、フライト中に使うならある程度「遮音性が高いもの」がおすすめです。

私が使っているのはこちら


少々お高めですが、かれこれ3年ほど使っている高遮音性イヤフォン。
リケーブル(ケーブル部分のみの交換)ができる点も素晴らしいです。

Zenfone6のオーディオウィザードにも登録して、バーチャルサラウンド再生を楽しんでいます。

充電用品


安定のAnker。
本体にプラグが付いているので、とにかく「充電が楽」で良いです。


以上、快適なフライトを楽しむためのおすすめグッズ紹介でした!
ご自身の好みと照らし合わせつつ、ご参考にしていただければ幸いです。