MacにPrimeビデオの動画を保存して快適にオフライン再生する方法

現在、Amazonプライム・ビデオで視聴できる動画はスマホ/タブレット向けアプリへの動画ダウンロードは許可されている一方、PC(ブラウザ経由)でのダウンロードは不可。

そこで今回は、MacOSの上でAndroidOSを動かして、Androidアプリ「Amazonプライムビデオ」経由で動画を保存・再生

といった方法を取り、PC(Mac)上への動画保存・オフライン環境での再生を実現します。

Sponsored Link


MacにPrimeビデオの動画を保存して快適にオフライン再生する方法

今回は「BlueStacks」というAndroidOSエミュレータアプリ(AndroidOSのように動作するソフト)を利用し、MacOS上にAndroidOSっぽい環境を構築します。

MacにAmazonPrimeビデオの動画を保存して再生する方法

1. MacにBlueStacksアプリをインストール
2. BlueStacks上にアプリ「AmazonPrimeビデオ」をインストール+ログイン
3. Amazonプライムビデオアプリで見たい映像をダウンロード・再生
割とシンプルですが、順番に解説していきます。

1. Macにアプリ「BlueStacks」をインストール

環境情報

・MacOS Mojave:バージョン10.14.6
・BlueStacks:バージョン4.130.1

BlueStacksインストーラーパッケージを公式サイトから落とす

BlueStacksインストール画面 まずはBlueStacksの公式ページから、インストールするために必要なファイル(パッケージ)をダウンロードします。
>> BlueStacks公式サイト(ダウンロードページ)

Mac上でBlueStacksをインストール

BlueStacksインストーラー
パッケージファイルをクリック
BlueStacksインストーラー起動
インストーラを起動

保存したパッケージ(.dmg)ファイルをクリックするとインストーラーが起動します。

Macの画面上に表示されるウィンドウ内のインストーラーアプリをクリックすれば、BlueStacksのインストールが始まります。

BlueStacksインストール時のダイアログ インストーラーアプリをクリックした際にMacOSでこのようなダイアログ(確認メッセージ)が表示される場合もありますが「開く」をクリックすればOK。

BlueStacksインストール開始画面 BlueStacksのインストール画面が開いたら、下部の「今すぐインストール」をクリック。

BlueStacksインストール中 Macへのインストールが進みます。

BlueStacksインストール後最初の画面 インストールが完了すると、このような画面が表示されます。
早速利用を開始する場合は「使ってみる」をクリック!

BlueStacks上のGoogleアカウント同期画面 ここからはMacOS上で立ち上がったAndroidOS(タブレット)の設定を進めていく感じです。

Macの画面内に表示されるBlueStacksウィンドウ上での作業になるので、マウス(カーソル)での操作が可能。

最初にGoogleアカウントでのログインを求められるので、自分のアカウント情報を入力し進みます。

BlueStacksホーム画面 ログインがうまくいけば、このようにAndroidOSっぽいホーム画面が表示されるはずです。

すでに使ってくれと言わんばかりに「Playストア」のアプリアイコンが主張していますな笑

2. BlueStacks上にアプリ「AmazonPrimeビデオ」をインストール+ログイン

アプリ「Amazonプライム・ビデオ」のインストール

BlueStacksでPlayストアを開いた画面 早速、Playストアから「Amazonプライム・ビデオ」アプリをインストールしていきます。

アプリ名で検索して…

BlueStacksのPlayストアでAmazonPrimeビデオをインストールする 該当ページからインストール!

BlueStacksホーム画面上のプライムビデオアイコン ホーム画面上にAmazonプライム・ビデオのアプリアイコンが表示されればインストールは完了。

アイコンをタップ(クリック)すれば、アプリが起動します。

アプリ「Amazonプライム・ビデオ」にログイン

BlueStacks上のAmazonアカウントログイン画面
アプリ起動と同時に、このようなAmazonアカウントのログイン画面が表示されます。

ご自身のアカウント情報を正しく入力すれば問題なくログインが可能。

BlueStacks上のAmazonアカウントログイン後
ログインに成功すると、このような画面になります。

Androidタブレットで開く「Amazonプライム・ビデオ」アプリそのものですね。

早速、動画をダウンロードしていきます。

3. Amazonプライムビデオアプリで見たい動画をダウンロード・再生

ローカルに保存したい動画をダウンロード

BlueStacks上のAmazonプライムビデオでダウンロード 先の動画一覧から、任意の映画をクリックします(ここではシン・ゴジラ)

するとこのようなページが開きますので「ダウンロード」をクリック。

BlueStacks上のAmazonプライムビデオでダウンロード中 動画のダウンロードが始まります。

ダウンロードした動画一覧へ移動する

BlueStacks上のAmazonプライムビデオでダウンロードページへアクセス ダウンロードが終わると、ボタンの表示が「完了」に変わります。

クリックストこのような表示が出るので「ダウンロードページにアクセス」をクリック。
ダウンロードした動画一覧(マイアイテム)ページへ移動できます。

BlueStacks上のAmazonプライムビデオダウンロード済みビデオ ダウンロードしたビデオが表示されているはずです。
※このページ自体への移動は、ホーム等他のページからも可能です。

ローカルに保存した動画を再生する

Mac上でダウンロードしたAmazonプライムビデオを見る 先のページの動画サムネイル左下の再生ボタンを押すと、動画が始まります。

すでにローカルに保存されているデータなので、オフライン環境でもでも問題なく再生可能です!

Mac(BlueStacks)上に保存した動画を「快適に」再生する方法

こちらは参考ですが、私がBlueStacks経由で動画をなるべく快適に再生するため意識しているポイントです。

①他のアプリを落としておく

エミュレータ(BlueStacks)を動かすだけでも、端末にはそこそこの負荷がかかります。
その上でさらに動画再生…

私自身、アプリやPCが落ちるまでは行ってませんがSSDと端末ファンが騒がしくなったことがありまして。

少しでも端末への負担を下げるため他のアプリは落とした上で利用しています。

②画面のスリープを防ぐ

MacOS上では動画再生中は端末操作中とみなされ、スリープ状態への移行はしないようになっている一方、BlueStack上での動画再生は対象外のようです。

キーボード、マウスの操作をせずにぼーっと見ていると普通にスリープ状態に移行していきます。

これはMacOS自体のスリープを「しない」に設定することによって回避可能。

以下で設定手順を解説します。
Mac上でダウンロードしたAmazonプライムビデオを見る際のおすすめ画面設定 まずは「システム環境設定→省エネルギー」で設定画面を開きます。

Mac上でダウンロードしたAmazonプライムビデオを見る際のおすすめ画面設定方法「ディスプレイをオフにするまでの時間」を任意で設定できるのですが、一番右の「しない」に針を合わせればOKです。

これでスリープしなくなります。

ただし「画面点灯=バッテリー消耗」の原則は変わりませんので、動画視聴が終わったら元の設定に戻しておきましょう。

以上、MacのBlueStacks上に保存した動画を「快適に」再生する方法でした!