Zenfone6でスクリーンショットを撮る3つの方法・設定手順を解説

ガジェット

本記事では、Zenfone6(ZS630KL)でスクリーンショットを撮る3つの方法について紹介。

設定手順を解説しつつ、撮影(作動)時の様子も掲載しています。

Sponsored Link


Zenfone6でスクリーンショットを撮る3つの方法・設定手順を解説

Zenfone6搭載のOS「ZenUI」では、スクリーンショットを撮る方法が3つ存在します。
1. ショートカットメニューの「スクリーンショット」アイコンをタップ
2. 画面内の「マルチタスクボタン」を長押しする
3. 端末側面の「スマートキー」を押す(1回or2回or長押し)

それぞれの撮影方法によって違いはあるの?

撮れるスクリーンショット画像そのものに差はありませんが「撮影可能な状況」には差があります。

また、デフォルトでONになっている方法と設定が必要な方法に分けられます。

1. ショートカット 2. マルチタスクボタン 3. スマートキー
設定
不要
要設定
要設定
ショートカットメニューの撮影
不可
可能
可能
ロック画面の撮影
不可
不可
可能

それぞれに良さがあるのでZenfone6では「上記3つ全ての方法で撮影できるようにしておき、状況に応じての使い分ける」という使い方がおすすめです。

それでは、各方法について詳しく解説していきます。

1. ショートカットメニューの「スクリーンショット」アイコンをタップ

ショートカットメニューからスクリーンショットを撮影するZenfone6
ZenUI的には、最も一般的な方法です

特に設定の必要はなく、デフォルトでショートカットメニュー内にスクリーンショット撮影のボタンが存在します。

ただ、ショートカットメニューの配置を工夫しておかないと片手操作で完結するのが辛いかも…
指紋センサーでショートカットメニューを表示できるように設定しておくと少し楽になります。

2. 画面内の「マルチタスクボタン」を長押しする

マルチタスクボタン長押しでスクリーンショットを撮影するZenfone6
Webブラウジング中に使うと便利

マルチタスクボタン(□ボタン)の長押しでスクリーンショットを撮影する方法。

Zenfone6には物理的なマルチタスクボタンはないので、画面内のボタンを長押しする形となります。

前述した方法よりも「撮りたいと思ってから撮影するまでのスピード」は速くなる傾向。

設定から「マルチタスクボタン長押し」でスクリーンショットの撮影を許可する設定が必要です。

設定手順

1. スクリーンショット設定ページを開く(設定 → 拡張機能 → スクリーンショット)
2. 設定項目の「マルチタスクボタン」をタップ
3. 選択肢の中の「ボタンの長押しで、スクリーンショットを保存する」をタップ

ショートカットメニューからスクリーンショットを撮影するための設定他にも「シャッター音のON/OFF」や、撮影時の「通知の表示/非表示」が設定できたりします。

なお、一部機能や全画面モードが起動中はナビゲーションバーを表示させてからの操作になるので、以下で紹介する「スマートキーを使っての撮影」の方がおすすめです。

3. 端末側面の「スマートキー」を押す(1回or2回or長押し)

スマートキーの長押しでスクリーンショットを撮影するZenfone6
こちらは「2回押し」に対して機能を割り当てた際の様子

Zenfone6で初搭載された物理ボタン「スマートキー」を使う方法ですね。

iPhoneシリーズのスクリーンショット撮影に慣れている方にとっては一番馴染みのある方法かなーと。

デフォルトでGoogleアシスタント関連のアクションが割り振られているので、要設定(カスタマイズ)です。

設定できるアクションは「1回」「2回」「長押し」の3つがありますのでお好みで。

設定手順

1. スマートキー設定ページを開く(設定 → 拡張機能 → 操作)
2. カスタマイズをタップし有効化(Googlアシスタント系の設定が無効になる)
3. 好みのアクションに対して「スクリーンショット」を割り当てる

まずは設定ページへアクセスします。

Zenfone6のスマートキー設定画面へのアクセス手順次に「カスタマイズ」をタップし有効化(この時点でGooglアシスタント系のデフォルト設定は無効になります)

Zenfone6のスマートキーのカスタマイズ手順表示された3アクション、それぞれをタップすると機能割り当てページへ遷移

Zenfone6のスマートキー設定カスタマイズ項目少しずつ異なりますが、3アクションどれに対してもスクリーンショット撮影は設定可能。

私は「長押し」にスクリーンショット撮影機能を割り当てています。

Zenfone6のスマートキー長押しでスクリーンショットを撮るgif
この通り、ナビゲーションバー非表示中でも手間なく撮影可能!


以上、Zenfone6でスクリーンショットを撮影する3つの方法の解説でした!

上記以外にも、Zenfone6(ZenUI)には端末の操作効率を上げる設定が数多く存在しています。

以下の記事にてまとましたので、もしよろしければご参考ください。

現役ユーザが厳選!Zenfone6(ZS630KL)のおすすめ設定まとめ

2019.06.30
人気記事Zenfone6ライフが楽しくなるおすすめアクセサリー