Zenfone6のフリップカメラを起動する全方法と設定手順まとめ

ガジェット

Zenfone6(ZS630KL)のフリップカメラを起動するすべての方法をまとめました。

Zenfone6では「いきなりインカメモードで起動」や「画面に一切触れることなく起動」が可能となっています。

一部の起動方法は個別に設定が必要なため、本記事では設定手順や起動させる様子も合わせて紹介しています。

Sponsored Link


Zenfone6のフリップカメラを起動する全方法と設定手順まとめ

現Zenfone6オーナーの私が確認した限り、Zenfone6(ZenUI)でフリップカメラを起動する方法は6つほど存在します。
方法1:カメラアプリアイコンで起動
方法2:ロック画面スワイプで起動
方法3:ショートカットメニューから起動
方法4:音量ボタンで起動
方法5:スマートキーで起動
方法6:ジェスチャーで起動

表で見る「フリップカメラ起動方法による違い」

起動方法によって、できることに差があるので、表にまとめました。

方法1 方法2 方法3 方法4 方法5 方法6
デフォルト利用
不要
不要
不要
必要
必要
必要
事前ロック解除
必要
必要
不要
不要
不要*
不要
撮影済みデータ閲覧
不可
不可
不可*
不可
起動可能モード
アウトのみ
アウトのみ
アウトのみ
アウトのみ
インとアウト
インとアウト

* 方法5の「スマートキーで起動」については、ロックの解除を必要とするかどうかを選択可能。必要とした場合は撮影済みデータへのアクセスは可能となります。

それでは、各方法の動作と設定方法を順番に見ていきましょう。

カメラアプリアイコンで起動

Zenfone6にてカメラアプリアイコンでカメラモード起動
ホーム画面やアプリ一覧にあるカメラアイコンをタップして起動します。

最もスタンダードな方法ですね。

ロック画面から起動

Zenfone6のロック画面スワイプでカメラモード起動
最近のスマホでは当たり前のようにできるロック画面でのカメラ起動。
Zenfone6でも漏れなく可能となっています。

ロック解除は不要ですが、起動時点で撮影済みのデータにアクセスは要解除となります。

ショートカットメニューから起動

Zenfone6のショートカットメニューからカメラモード起動
メニューは指紋センサーを使って表示しています(要設定)

ショートカットメニュー内にあるカメラアイコンをタップして起動する方法です。

ショートカットメニューを表示させる手間はあるものの、他のアプリ使用中でも問答無用でカメラを起動できるのは便利。

音量ボタンで起動

Zenfone6の音量ボタン2かい押しでカメラモード起動
画面がスリープ中のみ「音量ボタンを素早く二回押す」ことによってカメラ起動が可能になる設定です。

端末のロックを解除する手間なくカメラを起動できるため、慣れるとなかなか便利。

デフォルトではOFFなので、設定画面から有効化する必要があります。

設定手順

1. カメラアプリを開き「設定(歯車マーク)」をタップ
2. 設定項目の「インスタントカメラ」をONにする

Zenfone6の音量ボタン2かい押しでカメラモードを起動するための設定

なお、カメラの設定・撮影時に使える機能は通常時と同様ですが、撮影後の写真は「削除のみ可能」となり、編集や過去に撮影した写真へのアクセスを行うためにははロックの解除が必要となります。

スマートキーで起動

Zenfone6のスマートキーでカメラモード起動
1回押しでカメラ起動

Zenfone6の端末側面配置されたボタン「スマートキー」

デフォルトではGoogleアシスタント関連のアクションが紐付けられているので、設定からカメラ起動できるようにカスタマイズする必要があります。

スマートキー1回押しでのカメラ起動はロック時に有効にするか無効にするかの選択が可能で、2回押しの場合はロック解除不要かつ「インカメモードでの起動」を割り当てることもできます。

設定手順については、以下の記事で解説しています。

ジェスチャーで起動

Zenfone6のジェスチャー機能でカメラモードを起動
ジェスチャー「C」でカメラ起動

スリープ状態の画面上に指でアルファベットを描くと特定の機能が起動する「ジェスチャー」でもカメラ起動が可能。
歴代のZenfone(ZenUI)から定番のショートカット設定です。

デフォルトでは「C」と「S」に対して起動アクション自体は紐づいていますが、設定画面から有効化する必要があります。

こちらも別記事で詳しくまとめましたので、他のジェスチャー設定と合わせてお楽しみください。
なお、起動時点で撮影済みのデータアクセスは要ロック解除です。

私が使っているカメラ起動設定

インカメモードで起動する設定はOFF(理由あり)

紹介しておいてなんですが、私はインカメモードでの起動設定は全てOFFにしております。
理由は「不意にカメラをフリップ(回転)」させないため。
テーブル等の”平面に端末を置いた状態”でジェスチャーによるカメラのインカメモード起動をしたらどうなるか?
なんとなく予想がつくかと思いますが、Zenfone6本体の重さでカメラは回転しません。気になったので試しました…

フリップカメラを下にしてデスクに置きジェスチャーで起動した際にZenfone6で表示されたエラー カメラモード自体は起動しますが上のようなエラーメッセージが出ます。
回転(フリップ)しようとするモーター音はしますので、間違いなく稼動部分に負担が掛かっているかと。

一発でインカメモードにできるのは便利ですが「スマートキー押し」も「ジェスチャー操作」どちらにも認証は必要ないため、自分以外でも操作可能なんですよね…

耐久性は考慮されているとは言われつつも、精密機器には変わりないZenfone6のフリップカメラ。可動部分への負担を考慮して「認証なしでインカメモード起動」を私はOFFにしています。

基本は物理ボタンorジェスチャーで起動

現状、私がカメラ起動に関して行っている設定は以下の3つです。
・スマートキー1回押しでカメラを起動:要ロック解除はONのままです。端末を操作している時に使います。
・ジェスチャー「C」でカメラを起動:端末を操作していない用です。片手でいけます。
・音量ボタン2回で起動:こちらも端末を操作していない時用ですが、ジェスチャーより使用頻度は低め。
上の設定が便利すぎるので、デフォルト設定で起動することはほぼ無くなりました…

以上、Zenfone6でフリップカメラを起動する方法の解説でした!

カメラ起動のショートカット以外にも、Zenfone6(ZenUI)には端末の操作効率を上げる設定が数多く存在しています。

慣れるとZenfone6がどんどん便利になっていきますよ〜

こちらの記事まとめていますので、もしよろしければご参考ください。

現役ユーザが厳選!Zenfone6(ZS630KL)のおすすめ設定まとめ

2019.06.30
人気記事Zenfone6ライフが楽しくなるおすすめアクセサリー