Android端末からMacへファイル転送する3つの方法(使い分けよう)

ガジェット

昨今、スマホ搭載カメラの性能向上が進みカメラ顔負けのクオリティで撮影できる端末も増えてきました。

一方でクオリティ(画質)が上がる分、撮影した写真や動画ファイルの容量は大きくなりがち…
私が愛用しているAndroid端末「Zenfone6」も例外ではありません。

撮影した写真・動画をPC(Mac)で編集したいけど、肝心のファイル転送はどうすれば良い?どうすれば効率よく転送できる?

こういった疑問に答えるべく、本記事では「Andoroid端末からMacへのファイル転送方法」を複数比較し、まとめました。

Sponsored Link

Android端末からMacへファイル転送する3つの方法

Android端末からMacへファイル転送する方法は、ざっくり以下の3つに分けられます。
・有線(USB)で繋いで転送
・Bluetoothで転送
・クラウド領域経由で転送(同期)
端末によっては専用アプリ等でできる場合もありますが、一般的なのは上の3つかと。

それぞれの特徴、転送に必要なモノ(準備物)やおすすめ用途を以下の表でまとめてみました。

転送方法 特徴 用意するモノ おすすめ用途
有線(USB)転送
速度安定・セキュリティ高
要Mac側のアプリダウンロード
端末同士を繋ぐ手間あり
・Android端末
・Mac with 転送用アプリ
・端末接続ケーブル(データ転送可)
大容量のファイルの転送や大量の転送転送時
Bluetooth転送
一度ペアリングしてしまえば楽
転送スピードは有線に劣る
・Android端末
・Mac
写真数枚程度の転送
クラウド領域経由
端末以外の領域にファイルを保存
回線速度の影響を受ける
・Android端末
・Mac
・クラウドストレージ
バックアップを兼ねた転送

今すぐ使わなくとも、3つとも知っておいて損の無い情報かと思います。
それぞれに長所がありますので、用途に応じての使い分けがおすすめですね。

では、順番に解説していきます。
本記事での使用端末
Android端末スマホ:ASUS Zenfone6(OS = Android9 Pie ZenUI6)
PC端末(Mac):Macbook Pro 13inch Early2015(OS = macOS Mojave)

有線で繋いでファイル転送

Android端末Zenfone6とMacを有線で繋いでファイル転送に備える
接続用のケーブルはZenfone6に付属していたASUS純正ケーブルを利用しています(データ転送可)

少々準備の手間はありますが、有線接続なのでセキュリティ面で安心。
ネットの速度に影響されることも無い方法です。

Mac側準備

アプリは「Android File Transfer」を使います。Mac側にインストールしておきましょう。

>> Android File Transferダウンロードサイト

Android端末側準備

MTPモード未設定のAndroid端末をMacに繋いだ際に表示されるエラー
端末がMTPモードに設定されていない場合、macで画像左のようなメッセージが出ます

Android側はアプリ追加こそ必要ないものの、端末を「USBデータ転送(MTP)モード」にする必要があります。
モード設定・変更方法については機種毎に異なりますので「機種 MTPモード 設定」とかで検索していただければと。

Zenfone6の場合はPCと接続した時点で上のようなメッセージが表示されました。
「はい」をタップすればMTPを有効になります。

転送方法

1. 端末接続→Android File Transferアプリ起動
2. ドラッグアンドドロップで端末側へ移動<

端末接続→Android File Transferアプリ起動

Mac側でファイル転送用アプリが起動しファイル改装が表示さている様子接続したらAndroid File Transferを起動しましょう(自動で立ち上がる場合もあります)

Android端末を転送モードになっていれば、エラーが出ることなく端末内情報がフォルダ改装で表示されます。

ドラッグアンドドロップで端末側へ移動

Andorid端末からMacへファイル転送する際の画面 フォルダ改装を辿って、転送したいファイルのある場所を探しましょう。
見つけたらドラッグアンドドロップで任意のフォルダに移動(コピー)すれば転送が始まります。

写真程度なら割と秒、動画でも他の方法と比べると最も早い速度で転送が完了するかと。

Bluetooth経由でファイル転送

余計なアプリ、接続機器が必要ない最も手軽なファイル転送方法です。

設定は一度Andoroid端末とMacをペアリングしてしまえばOK。
ネット回線のパフォーマンスに影響されることが無い点も嬉しいですね。

転送方法

1. Andoroid端末とMacをペアリングさせる
2. Android端末で転送するデータを選択、送信

1. PCと端末をペアリングさせる

Andorid端末Zenfone6をMacとペアリングするための設定手順1 設定はAndroid端末側から行います。
Zenfone6の場合は「設定→接続済みの端末→Bluetooth」の順番で設定画面へ移動。
Mac側でBluetooth通信が有効になっていれば接続可能端末一覧に自分の端末が出てくるかと。

今回は画像中のMacbookProに繋ぐので、端末名をタップします。

Andorid端末Zenfone6をMacとペアリングするための設定手順2 タップすると、こんな感じでAndoroid端末、Mac端末両者にペアリング番号が表示されます。

特にキーボードでタイプする必要はありません。
両画面で接続を許可をする選択をすればOK。

ペアリングが完了すると、Andoroidの接続済み端末にMac端末の名前が表示されるようになります。
これで準備OKです。

2. Android端末で転送するデータを選択、送信

ペアリングしたAndorid端末Zenfone6からMacへファイル転送を行う手順 今回は撮影済の写真を送信します。

写真左下の「共有」アイコンをタップ、共有先(アプリ)が一覧表示されるので「Bluetooth」を選択します。

送信先にペアリング済のMac端末名が表示されると思うので、タップしましょう。転送が始まります。

ペアリングしたAndorid端末Zenfone6とMacでのファイル転送中表示 ファイルの転送が、Andorid側では画像左のように、Macの画面上には画像真ん中のように転送中である旨の表示が出ます。

両者とも、ファイル転送が完了すると自動で消えます(Andoroid側では転送が成功したかどうかが最後に表示されます)

Mac側で受信したファイルは「ダウンロード」に保存されていますので、確認してみましょう。

クラウド領域経由でファイル転送

クラウドストレージの画面を開いたAndorid端末Zenfone6とMacbookPro クラウドストレージを経由してファイルを移動させる方法です。

今回はMicroSoftのクラウドストレージサービス「OneDrive」を利用しますが、DropBoxでもGoogleDriveでもOKです。

転送方法

1. Android端末でファイルをクラウドストレージへアップロード
2. Mac側でクラウドストレージからファイルをダウンロード
※クラウドストレージサービスをすでに利用している前提で解説しております

Android端末でファイルをクラウドストレージへアップロード

Andorid端末Zenfone6上で写真をクラウドストレージにアップロードする手順端末のOneDriveアプリを起動→任意のフォルダでプラス(+)ボタンをクリック→「アップロード」を選択→アルバム内の写真(動画)を選択

でアップロードできます。

Onedriveでは端末写真・動画の自動同期(アップロード)設定が可能

>> Android用のOneDriveアプリで写真やビデオを自動的にアップロードする方法
OneDrive公式による解説です。本題からは少々ずれますが、便利なので気になる方はぜひ。

Mac側でクラウドストレージからファイルをダウンロード

Mac上でクラウドストレージOneDriveにアクセスした際のログイン画面

今回はブラウザでクラウドストレージへアクセスする方法でダウンロードしていますが、MacOS用のアプリを利用して端末へ自動同期を行うことも可能です。

ブラウザでクラウドストレージへアクセスし、ログイン。

>> Onedriveログイン(登録)画面

Mac上でクラウドストレージOneDriveからファイルをダウンロードする画面ログイン後、自身のアップロードしたファイルを探し出し、選択した状態で「download」をクリックすれば端末側へダウンロードが始まります。

なお、複数の写真や動画を選択した場合は「.zip」のような圧縮した形式で落ちてきます。

上記の通り、端末以外の領域にファイルを保存できるので、仮に両端末が詰んでもデータは残る点は魅力ですね。

ただ、アップロードやダウンロードの手間が必要かつネット回線の影響をモロに受けるので、大容量ファイルや大量のファイル転送にはあまり向かないかと…
転送メインではなく、データバックアップの補助機能くらいの感覚で活用していきましょう。

個人的には2つ目の方法「Bluetooth経由のファイル転送」が手軽でおすすめ。
本記事で使用しているAndroid端末のスクリーンショットは全てBluetoothでMacへ送ってます。

以上、Android端末からMacへファイル転送する3つの方法の解説でした!

関連記事ASUS Zenfone6(ZS630KL)関連情報TOP