Zenfone6における「前後兼用カメラによる顔認証」の実用性を考察

ガジェット

本記事ではZenfone6(ZS630KL)での顔認証による端末ロック解除、設定方法について解説。

併せて「前後兼用カメラ(フリップカメラ)による顔認証」の実用性についても、実際にZenfone6で顔認証を試してみた現オーナーの立場から考察しております。

Sponsored Link


Zenfone6における「前後兼用カメラによる顔認証」の実用性を考察

Zenfone6における顔認証とは?

現在、Zenfone6の端末ロックを解除する方法として、
・4種類の画面操作認証(スワイプ/パターン/PIN/パスワード)
・2種類の生体認証(指紋・顔)
が存在しています(Smart Lockはちょっと特殊なので上に含めてません)

生体認証は両方を同時に有効化、画面操作認証と組み合わせて利用することが可能です。

一方で、画面操作認証で有効にできるのは1つのみで「スワイプ」を選択した場合は生体認証を有効にできない点に注意。

と言うのも「スワイプ」はデフォルト(端末初期状態)の設定でして。
名前の通り画面を上にスワイプすればホーム画面が表示されるセキュリティ最弱のロック解除方法です。

少々話が逸れましたが、顔認証はZenfone6が持っている生体認証の1種と言う位置付けになりますね。

Zenfone6で顔認証を動かしてみた(優秀)

登録した顔情報への反応はどれのレベルか

zf6fidm_1
カメラは認証が成功次第速攻で引っ込みます。これは凄い…

上の動作の解説ですが
1. 私の顔が映らない方向を向けてロック解除(顔認証)を試みる
2. フリップカメラがインカメモードになる
3. 徐々に私の方を向けていく
4. 私の顔がカメラの撮影範囲に収まったと同時にロックが解除されている
と言う感じです。

私に対して端末(カメラ)が真正面に向く前にロックが解除されました。
デュアルレンズの片割れ「超広角」が仕事をしてくれていると見えます。

Zenfone6で顔認証を有効化する方法

設定画面を開く(要認証の場合あり)

zf6fid_1
まずは「設定→セキュリティとロック画面→顔認証」の順番で進んでいきます。

画面操作認証(上の写真では「画面ロック」)がスワイプ以外の場合、右の顔情報設定開始画面に進む前に認証があります。

右の画面に行けたら「次へ」をタップして、顔情報登録に入ります。

顔を登録+端末ロックを解除する設定

zf6fid_2
※思いっきり私の顔が写っているため、画像は加工しています

顔登録時はフリップカメラがインカメモードになります。

あとは画面内の円の中に自分の顔を収めて待っていればOK。

完了したら顔情報を端末ロックに利用するかの選択画面に移ります。ここで「有効にする」を選択すると顔認証がONになります。

Zenfone6(フリップカメラ)での顔認証の実用性について考察した

カメラが動くとはいえ、認証動作は一瞬。
設定もさほど難しくないZenfone6の顔認証ですが…

「端末ロック解除のプロセス」として積極的に使っていくべきかを考えてみました。

認証の度にカメラが動くリスク(特にジェスチャー操作時)

メーカー(ASUS)はフリップ動作の耐久試験は入念に行ったと製品発表時にも公言しています。ただ、実際のところはどうなのか?

個人的には慎重に見ている部分です。

いかんせんZenfone6自体が発売してまもないモデル、かつフリップカメラの実装自体がスマホ業界初の試みなので。

確かに普通にスリープ解除→顔認証という流れで進む分には問題なさそうです。
が、少々危険を感じているのが「ジェスチャー操作(カメラ機能以外)」時のロック解除。

現状の実装だと、画面上でアルファベットをなぞった瞬間に問答無用で顔認証が走る、つまりカメラがフリップするんですよね。

もし「テーブル等の平面にカメラを下に向けた状態でジェスチャー操作をしてしまったら…?

zf6fid_3
こんな感じなりました(カメラ部分を指で押さえつけて顔認証をテスト)

それっぽいエラーメッセージが表示されている時点で「メーカー側も想定範囲の挙動」と受け取ることもできますが…

なんともいえないところですね(ジェスチャーは便利なので個人的にはOFFにはしたくない)

結論:私は顔認証OFF

理由はシンプルで
・フリップカメラでの写真・動画撮影が楽しいから(壊れて欲しくない)
・指紋認証が十分優秀
です。

色々と疑うようなことを書きましたが、それくらいフリップカメラ(Zenfone6)を気に入っているんです!
壊れて欲しくないんです…

もちろん、端末を開くたびにフリップカメラが動くところを見たい!という気持ちもゼロではありませんが笑

あとは指紋認証が爆速だったり、指紋センサーでショートカットメニュー(通知エリア)の表示ができたりするので、現状「指紋認証で事足りている」というのも本音だったり…

しばらくは不具合報告等の動向を見守りつつ、フリップカメラは写真・動画撮影時メインで活用していきたいと思います。

Zenfone6(ZenUI6)には前述したジェスチャー機能のようなユニークかつ便利な設定が数多く用意されているので、顔認証については自分好みの設定との相性を考えつつ検討してもらえればと。

現役ユーザが厳選!Zenfone6(ZS630KL)のおすすめ設定まとめ

2019.06.30
人気記事Zenfone6ライフが楽しくなるおすすめアクセサリー