ホイアン名物!ランタン祭りの楽しみ方(日程・場所・注意点)

ベトナム

この記事では、ベトナムの中部ホイアンで催されるランタン祭りに関する情報をまとめました。

2020年の開催日程や開催場所ホイアンへのアクセスはもちろん、参加の際の注意点を含む「ランタン祭りの楽しみ方」を実際に行った経験をもとに解説しています。

筆者(ベトナム在住)の最終参加日:2019年10月12日

ホイアン名物!ランタン祭りの楽しみ方(場所・日程・注意点)

ランタン祭りって何?

ホイアンのランタン祭り ランタン祭りは、ベトナムの中部の世界遺産の町「ホイアン」で毎月、満月の夜に行われるお祭りです。

家の電気や街灯は最低限に抑えられ、提灯の明かりが町を照らすため、町には幻想的な風景が広がります。

ランタン祭りの日程(2020年) ※随時更新

月日 曜日 気候(参考) 備考
2020年
1月8日
水曜日
雨季
2月7日
金曜日
3月7日
土曜日
乾季
春休み期間
4月6日
月曜日
5月6日
水曜日
GW付近
6月5日
金曜日
7月4日
土曜日
夏休み期間
8月3日
月曜日
9月1日
火曜日
9月30日
水曜日
雨季
10月30日
金曜日
11月28日
土曜日
12月27日
日曜日
年末年始休暇

※最終更新:2019年10月
※あくまで予定のため、変更の可能性があります

ランタン祭りのベストシーズンとは? ※個人的見解
快適さを重視するのであれば季節(気候)の変わり目である4月、9月あたりですね。
雨季真っ只中は豪雨に当たる可能性が高くなりますし、乾季ど真ん中だと夜で気温が高く体力を消耗するので…
混雑回避の方を重視したいのであれば、6月や10月等、休暇シーズンを避ける形での参加がおすすめします。

ランタン祭りの開催場所「ホイアン」ってどこ?

ダナンとホイアン_マップスクショ ホイアンはベトナム中部の有名リゾート都市「ダナン」の南部位置する比較的コンパクトな街です。空港はないため、最も主流な行き方はダナン経由での陸路アクセスとなります。

タクシー、Grab(アプリタクシー)等、好きな方法を選びましょう。
まあまあ距離があるので、Grabやタクシーで行った場合は片道約2000円くらいを想定しておけばOKかなと。
僕は渋滞にはまっても料金一律のGrab派です。

ランタン祭りの楽しみ方

ランタン祭り開催日のおすすめアクティビティ

1. 市街地巡り・散
2. ディナー(レストラン、食べ歩き)
3. 船からの灯籠流し
それぞれ、順番に解説していきます。

1. 市街地巡り・散策

ランタン祭り日本橋
ホイアンランタン祭りのメインブリッジ
ホイアンのランタン祭りお土産屋

歩いて回るホイアン旧市街は雰囲気抜群ですよ〜

ときおり太鼓等、和楽器っぽい音色が聞こえてきたりして、ベトナムにいるとは思えない「非日常感」が味わえます!

それでいて、割と綺麗な公共トイレがある辺りはさすが観光地です。

お土産屋(服やアクセサリー、小物等の店)がいたるところにあるので、買い物巡りしても楽しいかも。

カフェやバーなども多いので、歩き疲れたら一休みできますね。

2. ディナー(レストラン、食べ歩き)

ランタン祭り当日のホイアンにあるレストラン 前述したカフェ/バーをはじめとし、現地ベトナム料理から、イタリアン、アメリカン、中華、日本食っぽいお店までレパートリー豊富です。

灯籠流しをやっている川沿いに建っているレストランは、割と観光地価格。
とは言っても、普通に飲み食いして1人50万ドン(約2500円)が相場ですかね…

一本奥の通り入れば、同じ量でも1人20万ドン(約1000円)くらいで済むお店もあるので、色々見ても面白いかと。

食べ物系の屋台はランタン祭りの日は多めに出る傾向にあるそうです。
売っている食べ物は値段表示が無いことも多いですが、値段は日本円で100円〜500円と思いの外良心的でした。

3. 船からの灯籠流し

ランタン祭りで船に乗る 個人的には、ランタン祭りに来たらぜひ体験してほしい超おすすめのアクティビティ

ランタンの付いた船に乗り、船の上から灯籠流しができます。
時間的には15分くらい、幻想的な風景を楽しむことができます。

乗る際は、川沿いに客寄せの人に声をかけてればOK。
大抵は向こうから声をかけてきますが…笑
料金は変動制
料金は6人乗りの船で1隻10万〜15万ドン(500〜750円)を見ておけば良いかと。
ランタン祭りの日はやや相場が上がるようです。
僕が利用したときは15万ドンで、人数分の灯籠(岸で買うと1つ50円くらい)が料金に含まれていました。

ランタン祭りの注意点

街中の暗さ+人混み→遭難に注意

ホイアンのランタン祭り混雑状況 冒頭で紹介した通り、ランタン祭りの際は普段は使っていると思われる街灯を消し、ランタンの明かりがメインの光源となります。

人が多い場所では、大人でもよそ見した隙にはぐれてしまうことはザラです(経験談)

迷子案内はありませんので、お子さん連れで行く場合は特にご注意ください(メインエリアの川付近は特に)

あと、いざという時の連絡手段として、スマホはきっちり充電しておきましょう。

帰りのタクシー確保

taxi お祭りエリア(旧市街地中心)で拾おうとすると、割と「タクシー争奪戦」です。

Grabですら「捕まらない」といった事態もあり得ます(経験談)

ランタン祭り当日はホイアンに宿を取ってしまうのもアリかもしれませんね。

タクシーでダナンへ戻る場合は信頼性の高い「ビナサン(VINASUN)タクシー」もしくは「マイリン(MAILINH)タクシー」を、祭りエリアから少し離れた場所で拾うという方法おすすめです!

ホイアンランタン祭りまとめ

・ランタン祭りは満月の夜に合わせてベトナムの中部「ホイアン」で催されるお祭り
日程はあらかじめ決まっている(ほぼ月1)
・ホイアンへの最もメジャーなアクセス方法はダナン経由で車(ツアーの車やタクシー)
・離れた場所に泊まっている場合は帰りのタクシーを考慮しよう
・ランタンの灯りで照らされる旧市街散策は雰囲気抜群!
・メインエリアは割と薄暗く、道が入り組んでいるので同伴者と逸れないよう注意
船上からの灯籠流しは特におすすめのアクティビティです!


以上、ランタン祭りの楽しみ方と注意点についての解説でした。

ぜひ、ベトナム旅行に来られる際は、ホイアンで幻想的かつ非日常感のある街並みを体験してみてくださいね〜